浅田農園

記事一覧(64)

周りは・・・

組合法人や生産法人にしろ農地が増えないと会社にしようと思っていないのでたくさんの農地を借りれるか探していたのですが・・・結論から言うと無理です。話は簡単で周りが組合法人にして集約的に農業をしているからです。組合法人から個人には貸してもらえないので個人農家から借りるしかないのです。けど個人農家がほとんどいないのです。減少してしまい組合法人が農地を管理しているのでもう個人農家はいなくなるのです。これでいいでしょうか?ここまで組合法人が増えるとは思ってもいなかったので農地が借りられると考えていました。組合法人増えてと言っても地区に一つでいいので地区ごとに組合法人があるので10は超えていると思います。組合法人が増えたことでメリットはたくさんありますがデメリットの方が多いと思います。・農地が借りられない・資材(肥料・農薬・マルチなど)はすべて農協で購入・農機具も多くは農協で購入・新規就農者が少なくなる・好きなことができない(品目・品種など話し合いで決める)・などこれくらいにします。組合法人にすることで農協が一番儲かります。集荷も農協にします。潰れていく町の肥料屋さん農協はクボタが入っているのでヤンマー・イセキは売り上げが下がるかなと思います。一番は農業をやりたいと思って入ってくる新規就農です。新規就農の人をどうするかです。採用してオペレーターとかをするのかそれとも農地を貸してくれるのか貸してくるのであれば問題はないのですが貸してもらえるのでしょうか私は無理と言われると思います。これから農業はどうなっていくのかな・・・組合法人が潰れてくれたらな・・・それは起こらないと思います。